酒井司法書士・行政書士事務所 酒井司法書士・行政書士事務所

遺産相続に関するご相談は酒井司法書士・行政書士事務所へ

遺産相続に関わる様々な手続きを依頼される場合、司法書士と行政書士では業務の内容が異なります。そのため、「相続についてどこに相談したら良いのか」という疑問をお持ちになる場合もあるでしょう。

酒井司法書士・行政書士事務所では、「司法書士」と「行政書士」2つの資格で皆さまの相続手続をサポートします。

遺産相続について寄せられるご相談の例

相続の手続きを頼みたいが「司法書士」と「行政書士」のどちらに頼んだら良いかわからない。

司法書士
行政書士
酒井司法書士・行政書士事務所 へご相談ください!

他の遺産は相続手続を済ませたが、不動産の名義変更だけは専門家に頼みたい。

不動産名義変更
司法書士
遺産分割協議書作成
行政書士

夫が亡くなり、妻と未成年の子供が相続人なのだけど、相続の手続きはどうすれば良いの?

家庭裁判所への特別
代理人選任の申立て
司法書士

遺産分割協議書作成
行政書士

相続人に認知症の人がいるのだけど、相続の手続きはどうすれば良いの?

家庭裁判所への成年
後見開始申立て
司法書士

遺産分割協議書作成
行政書士

相続人に成年被後見人がいるのだけど、相続の手続きはどうすれば良いの?

家庭裁判所への特別
代理人選任の申立て
司法書士

遺産分割協議書作成
行政書士

遺品の中に遺言書が見つかったのですが、どうすれば良いですか?

家庭裁判所への
遺言検認の申立て
司法書士

被相続人に借金があったので、
相続放棄をしたい。

家庭裁判所への
相続放棄の申述
司法書士

遺産に借金があるわけではないが、財産はいらないので相続放棄をして他の相続人に財産を相続してもらいたい。

家庭裁判所への
相続放棄の申述
司法書士

遺産分割協議書作成
行政書士

遺産相続メニュー

遺産相続について

遺産相続について、よくあるご相談についての回答をまとめています。相続でお悩みの場合はご一読ください。

相続の流れ

遺産相続にはさまざまな手続きが必要です。期限の定められたものもあるので、スケジュールに沿って進めましょう。

相続する人

相続人はご家族によって様々な違いがございます。遺言が有る場合、無い場合などによっても違いますのでご注意下さい。

相続する財産

不動産屋預金などのプラスの財産だけでなく借金などのマイナスの財産も相続財産となります。

遺産分割協議

遺産分割協議とは遺言が無い場合に、相続する人間が話し合いによって遺産を分割することです。

名義変更手続(相続登記手続)

相続した不動産(土地や建物)を相続人の名義に変更(相続登記)致します。


このような方は遺言の作成をお勧めします

遺言の作成をお勧め それぞれのケースについて、このページで詳しく解説しています
遺言について